ホスト(相談員)を探す

ホスト5件を表示

「職業じゃなく職能で、地方の暮らし(&小商い)を考える」について話しましょう

肩書きのない人

大見謝将五

パラレルワーク場づくり移住/試住関係人口地域教育小商いマイプロジェクトものづくり多拠点

暮らし、を軸に。水木しげるを追っかけ、鳥取へ。“境界”を行き来しながら「書く」「つくる」「まぜる」など。行政サポートから自主事業まで、を、会議室から現場まで。古民家で1人と猫5匹暮らし。妖怪検定中級。
5,000円(税込) / 75分

30~40代からの人生とキャリアの「再編集」について話しましょう

キャリアの「破壊と創造」のしくじり先生

寺崎倫代

大人の学びなおし複業アンラーニング北欧留学フォルケホイスコーレ破壊と創造キャリアの棚卸パラレルワーク体験談

「失敗のない人生こそが、失敗なんです」30代後半から、この言葉を体現するような生き方をしてきました。(結果的に、ですが(笑))主に外資系放送局など広告業界で15年ほどキャリアを積み、30代後半にして自分軸を見つけるために退職し1年間「大人のギャップイヤー」として好きなことだけやったらどうなるか、を社会実験。その後、転職の失敗や転職活動の苦労などを経て、現在はフルリモートの共創ファシリテーターとして、3拠点居住をしながらパラレルワークを実践中。
1,500円(税込) / 60分

「食」で地域を元気にするプランの話しましょう

株式会社Little Japan代表取締役ほか

柚木理雄

キャリア地方創生空き家コミュニティ起業公務員サブスクリプション多拠点移住

いろいろな場に飛び込んでいくことで、新しいつながりができ、そこから仕事やキャリアの広がりにもつながっていきます。自分自身がパラレルキャリアからスタートしたので、パラレルキャリアでスモールスタートし、そこから事業として広げていくようなキャリアを描いておられる方にはぴったりだと思います。東京にいながらでも、副業的にでも、地域に関わっていくことはできますし、そこから「しごと」にしていくことも可能です。場への飛び込みは、地域へ行くというだけでなく、全く違った仕事に飛び込むことで、広がるということも、これまでの、農林水産省(パブリック)、NPO芸術家の村(ソーシャル)、Little Japan(ビジネス)、中央大学(アカデミック)の4つのセクターでの経験からお話できると思います。自分の願いとしては、地域に関わるプレイヤーが1人でも増えたら、と思って様々な取り組みをしています。地域への移住、関係人口等については、特にお話したいテーマです。
(1)
10,000円(税込) / 60分

多拠点/パラレルワークで生きたい方、話しましょう

グリーンキャリア・プロデューサー

小林和彦

地域おこし協力隊廃校活用国際ボランティア世界遺産パラレルキャリアグリーンキャリア多拠点生活介護と仕事の両立

 コロナ禍前に、世界48カ国・全国47都道府県1236市町村を訪ねた「令和も寅さん」 埼玉県幸手市生まれの46歳、沖縄県と首都圏を行き来する二拠点生活を始めて8年になります。 趣味はアウトドア全般とワールドカップ観戦。好きな漫画は「キングダム」「ワンピース」 相談対応を通して、本人や周囲の「やりたいこと」と「できること」を新たな視点や斬新な発想で繋いで「挑戦しよう!」と思える時間、勇気と志の種を蒔けたら良いな、と思います。
5,000円(税込) / 60分

「農」を生活の一部に取り入ようと考えている人話しましょう

デュアルファーマー(多拠点でお野菜を栽培)兼マルチワーカー

清岡賢

山梨県と埼玉県の二拠点でお野菜を栽培しているえがおファームのきよおかです。元モバイルアプリのシステムエンジニア。今は畑違いの畑仕事ををメインに、家庭菜園で困っている人のサポート役、農に関するよろず相談、市民大学の講座企画などを行っています。
12,000円(税込) / 90分

PAGE TOP