アウトドアスポーツ・アドベンチャーレースプロデューサー
我部 乱

アドベンチャーレースって何?
チーム3~4名で、大自然を舞台に、地図とコンパスを頼りに、様々なアウトドアアクティビティを駆使して、ゴールを目指すスポーツです。
私が代表を務めるエクストレモでは、アドベンチャーレースを2005年から、全国各地で開催しています。
究極のチームワークって?アドベンチャーレースだからこそわかること、語っちゃいます。

主な経歴

1998年に大学卒業後は、JTBに入社し、法人団体の新規営業を中心に、旅行企画、添乗など、年間100本のツアーを行う。
また、スポーツ団体の新規開拓(トライアスロン・オーシャンスイム)に取り組み、日本各地で開催されるオーシャンスイムレースと北マリアナ連邦で開催されるトライアスロンレースをツアー企画の立場として支援。

2002年、JICA青年海外協力隊に参加。中米コスタリカ共和国に赴任し、村落地域の観光開発、国内・海外に対する地域の宣伝、インフォメーションツールの作成を実施。
また、地域の宣伝のためのイベント(アドベンチャーレース)の開催(2年間で2回)

2004年に帰国後は、(有)エクストレモを起業し、アドベンチャーレースを通した、地域の自然資源の活用、地域交流、地域の特徴を生かしたイベントを主催、企画、運営する。
レース開催における、開催地域との協力交渉、許可申請、スポンサーの獲得、コースの設定、参加者へのプロモーションなど、全てを中心的に行っている。
その成果もあり、会社として、第8回スポーツ振興大賞と、スポーツ文化ツーリズムアワード2020・スポーツツーリズム賞も受賞する。

また、アドベンチャーレースをベースにした、アウトドアプログラムを、企業研修や学校行事で活用(社員旅行、組合行事、新人研修、新入生オリエンテーション、遠足、修学旅行、林間学校など)。
アドベンチャーレースの最大の特徴でもある、チームビルディングの要素を生かし、コミュニケーションやチームワーク、タイムマネジメントを感じ取り、達成感を最大限味わうことのできるプログラムとして実施している。

2012年には、早稲田大学大学院スポーツ科学研究科にも在学し、二足の草鞋を履きながら、アウトドアスポーツにおける地域貢献に学術的な側面からも関与できるよう、『アドベンチャースポーツの現状と展望』をテーマとした研究も行う。

スポーツと地域貢献に関連する講演も実施。
・スポーツを活かした地方創生(日本政策投資銀行主催)
・地方で実現するアウトドアライフ(広島県主催)
・スポーツツーリズムの最前線(日本スポーツツーリズム推進機構主催)

スポーツを通して、社会貢献、地域貢献したいというのは根底にある。

安心してご利用いただくために「満足度補償制度(全額返金)」を実施しております。

※ 満足度補償制度について

予約する(日程相談)

※ 予約から相談までの流れ

相談内容

≪一歩一歩≫ 好きな言葉です。
ちょっとずつかもしれませんが、常にチャレンジしていくこと、これが重要かなと思ってます。

アドベンチャーレース、っていうと、何だかすごいことやっているような人の感じがしますが、実は普通のどこにでもいる人間です。

私の今までの経験談で、少しでも何か感じでもらえれば、うれしいです。

相談日当日の流れ

相談というというよりは、一緒に話し、一緒に考えていきましょう!
6,000 / 45分

相談受入曜日・時間

曜日 受入可能時間 単位
月曜日 07時00分〜22時00分 45分間
火曜日 07時00分〜22時00分 45分間
水曜日 07時00分〜22時00分 45分間
木曜日 07時00分〜22時00分 45分間
金曜日 07時00分〜22時00分 45分間
土曜日 07時00分〜22時00分 45分間
日曜日 07時00分〜22時00分 45分間
安心してご利用いただくために「満足度補償制度(全額返金)」を実施しております。

※ 満足度補償制度について

※ 予約から相談までの流れ

相談前にココが聞きたい!(無料)
- 我部 乱さんに事前質問 -

会員登録をすると、事前に簡単な質問をすることができます(無料)。

あなたにおすすめのホスト

「地元へのUターン」と「ストレス少な目な働き方」について話しましょう

転職5回と働き方5種を経て、今はコミュニティ関連で3つの仕事を掛け合わせ

深尾善弘

Uターン地方移住複業コミュニティリスク回避滋賀県掛け合わせ

1989年生まれ、滋賀出身です。 2016年に地元にUターンしました。 直近では ・大型商業施設でのコミュニティマネジメント ・地方自治体と連携した社会事業コーディネート ・住所非公開の飲食店経営 などに取り組んでいます。
6,250 / 45分

ご自身が気づいていない、「特別」を見つけるため話しましょう

自己分析のお手伝い

大西裕太

自己分析棚卸しフリーランス主夫ローカル30代前半育児元経理場づくり安心感を大切に!

新卒で都内企業へ就職、うつ&休職を経験。今後の働き方を考えるために自己分析に熱中したことで、キャリアカウンセリングの道へ。多様な働き方に迫るラジオ番組も運営。現在、カウセリング未満の場を作りたいとの想いから本屋さんのように気軽に入れる場として「話せるシェア本屋とまり木」を運営中。
(3)
5,000 / 60分

地方で、新しい仕事と暮らしをはじめたい人、話しましょう

ローカルマルチワーカー

三星千絵

ローカル場づくり仕事づくり小商いコミュニティ古民家地域シェア

東京でのOL生活を経て、千葉県いすみ市に移住。古民家シェアハウス、民間図書館など、地域資源を活かし、シェアをキーワードに、場づくり、コトづくり、地域のアレコレを請け負う。
(1)
8,000 / 60分

PAGE TOP