人と人、人と自然を結び逢わせるネイチャーガイド
笹川健一

妻からの一言をきっかけに、「広告プランナー」から「ネイチャーガイド」へ転身。29歳の時でした。東京で転職→屋久島へ移住→起業→パラレルワーク(ネイチャーガイド業/地元事業者のWEBマーケティング支援/フォトグラファー/キャンプインストラクター養成の指導者)へ。30歳を前に抱えていたあの閉塞感は今も忘れません。あの時、一歩を踏み出す勇気を与えてくれた妻には今も感謝しています。

主な経歴

1981年、東京都板橋区出身。
2004年、立教大学卒業後、求人広告会社へ入社。
新規飛び込み営業の日々を1年9か月経験して、転職する。
2006年、インターネットメディアレップへ転職。
広告営業・企画職に従事し、様々な業界の広告主のWEBプロモーションに携わる。
モノを売ること、人を集めること、商いの大変さを痛感する。

2011年4月、世界自然遺産・屋久島へ移住(偶然にも東日本大震災の直後だった)。
2012年4月、屋久島アウトドアガイド島結を設立(ネイチャーガイド事業)。
世界自然遺産・屋久島へ観光で訪れるゲストを山や森でのトレッキング、川でのカヤック、
そして、大自然の中でのキャンプ体験を提供している。

現在は、ネイチャーガイド業の傍ら、島の事業者のウェブサイト制作や商品撮影などWEBマーケティング支援を行う。ネイチャーウェディングフォトなどフォトグラファーとしても活動中。
また、2019年より、(公社)日本キャンプ協会公認のキャンプインストラクター養成も手掛ける。

妻は、屋久島のトビウオを使用したあごだし商品の製造・販売をしており、今までの屋久島にはない魚の加工品作りに励んでいる。屋久島あごだし商品のプロモーションも手掛けている。

【おまけ:旅の経歴】
・学生時代レストランジョナサンのバイト代を貯めて訪れたアウトドア・オーストラリアの旅
・10年通い続けた石垣島・西表島の旅
・自分の内なる声が聴こえてきた屋久島の旅

屋久島でのネイチャーガイド業
島結-SHIMAYUI- :https://www.shimayui.com/

安心してご利用いただくために「満足度補償制度(全額返金)」を実施しております。

※ 満足度補償制度について

予約する(日程相談)

※ 予約から相談までの流れ

相談内容

2011年に屋久島へ移住してからの暮らしは、ガラリと大きく変わりました。
東京という便利な都会での暮らしから、コンビニもない、自然だらけの屋久島での暮らしへ。
そして、会社員という安定から、自営業という先の見えない働き方へ。

人生には色々な節目があります。

就職、転職、移住、独立起業…ネットで調べれば、判断材料になる数字やデータは出てきます。でも、最後に決めるのはアナタ自身です。そのためには、自分の内なる声に耳を傾けることが大切です。

東京で1度の転職を経て約7年働き、屋久島へ移住して2021年がちょうど10年。対照的な地域での働き方、暮らし方の良し悪しも身をもって体験してきたからこそお伝えできることがあると思います。


屋久島へ移住してからは、大自然から多くのことを体験を通して学んできました。屋久島の自然は良くも悪くも、人間の想像を越えてきます。そして、人間には計り知れない時間軸があります。
でも、そこに生きる生き物たちは、常に可能性のタネを蒔き続けています。

そんな生き物たちを目の前にした時、

「自分は、生きていく上で、常に可能性のタネを蒔き続けているだろうか?」

そんな問いかけが聴こえてきます。

今のような時代の生き方には、お決まりのマニュアルやハウツーではなく、まさに屋久島のような自然フィールドを自分の足で感じながら歩く、そんな感覚が大切なのではないかと思っています。


ご相談にあたって、ネイチャーガイドというと職業柄、自然の事を一方的に話されるのではないか?
と思われる方もいるかと思いますが、実はツアーの時は、聞き役に回ることが多いです。

こちらから屋久島や自然の話もしますが、脱線して移住や生き方、暮らし方の質問をもらったり、初対面でも相談を受けることもあります。もしかしたら、屋久島の自然フィールドがそうさせるのかもしれません。

まるで屋久島の森歩きをしながら、会話をしている。そんな自然な対話を通して、あなたがアナタの内なる声に耳を傾けられるお手伝いをしたいと思います。

ご相談いただくみなさんにとって、アナタにとっての「持続可能な働き方・暮らし方」へつながるアナタ自身の「可能性のタネ」蒔きのコツが得られる、そんなお時間にしたいと思います。

相談日当日の流れ

最初の15分:お互いの自己紹介の後、あなたの悩みや想いを対話を通してお聞きします。
中盤の30分:悩みや想いを踏まえて、アナタ自身の「可能性のタネ」を見える化・言語化していきます。
後半の15分:「可能性のタネ」の蒔き方と、次の一歩・アクションをともに考えます。
※流れは一例です。状況に合わせて、場づくりができればと思います。

特記事項

仕事柄、スケジュールのパターン(土日がお休みなど)がないため、都度ご相談の上、日程を決められればと思います。日程の決定後に、あなたの簡単なプロフィールとご相談内容(聞いて欲しいこと、聞きたいことなど)をご相談日前日の22時までにメールにてお送りください。
5,000 / 60分

相談受入曜日・時間

曜日 受入可能時間 単位
月曜日 10時00分〜21時00分 60分間
火曜日 10時00分〜21時00分 60分間
水曜日 10時00分〜21時00分 60分間
木曜日 10時00分〜21時00分 60分間
金曜日 10時00分〜21時00分 60分間
土曜日 10時00分〜21時00分 60分間
日曜日 10時00分〜21時00分 60分間
安心してご利用いただくために「満足度補償制度(全額返金)」を実施しております。

※ 満足度補償制度について

※ 予約から相談までの流れ

相談前にココが聞きたい!(無料)
- 笹川健一さんに事前質問 -

会員登録をすると、事前に簡単な質問をすることができます(無料)。

あなたにおすすめのホスト

転職6回のワタシと「キャリア選択の悩み」を話しましょう

キャリアの編集者/哲学者

西田知佳

就職転職働き方生き方フリーランスキャリア移住自己理解他己分析

6回の転職と5種類の働きかた、3つの居住地を経験。ニシダ自身が「変化の激しい時代の実験台」となり、その経験や知識をもとに、年間300名ほど、就職や転職に悩む人たちの相談を受けている。得意とするのは、【悩んでいることの言語化と整理】【相談者を肯定できること】【世の中のルールやノウハウで語るのではなく、自分の言葉でアドバイスできること】です。あとは、過去に相談お申込み頂いた皆さんのレビューを拝見すると、【元気玉】みたいな役割があるようです笑。
(26)
6,500 / 60分

自分らしい越境をするための0.5歩目デザインを一緒に話しましょう

越境促進アドバイザー

宮崎将

複業副業パラレルキャリアワーケーションキャリア越境二枚目の名刺プロテア

モヤモヤを原動力に!ポジティブに社外でアクション出来る事を後押しします! 皆さんが挑戦を楽しめるよう、まずは半歩からアクションを一緒にデザインしましょう。
(2)
3,000 / 60分

地方のしがない音楽人がどう生きるか、について話しましょう

音楽クリエイター(作曲家/DTM講師/エンジニア)

市川弘貴

音楽作曲DTMクリエイター地方長野県楽器エンジニア編曲MIX

基本情報 市川 弘貴(ひろたか) ネット活動名 : hero(ヒロ)​ 1998/09/15 長野県岡谷市 出身在住 ​A型 乙女座
2,000 / 60分

PAGE TOP