田舎暮らしや、地方での宿運営について話しましょう

田舎暮らし体験型宿施設運営

高柳沙月

(1)

ホストの紹介

新卒で大阪の生命保険会社の営業職に就く。時代の流れや都会暮らしに疑問を持ち、色んなご縁とタイミングで24歳の時に 和歌山県古座川町へ単身移住。暮らし体験施設やコミュニティ作りを目指し25歳の時に会社を立ち上げる。

主な経歴

1992年生まれ。大阪生まれ大阪育ち。 和歌山大学を卒業し、住友生命の総合営業職として就職する。 会社に丸2年勤めて、和歌山県古座川町へ単身移住。 1年は農業を経験し、移住2年目の時に会社を設立して ゲストハウスをオープン。今は「暮らしの体験」から自分を見つめなおすきっかけとなる、「暮らし体験型宿泊施設」としてサービスを提供。
今年の11月から、和歌山県すさみ町でLacomaとして2号店目となる「中長期滞在型の宿泊施設」をオープン。
地方暮らしをよりリアルに感じ、人と繋がり、これからの暮らし、働き方、生き方を再発見できる場所にしていきます。

相談受入曜日・時間

月曜日 09時00分〜21時00分
火曜日 09時00分〜21時00分
水曜日 09時00分〜21時00分
木曜日 09時00分〜21時00分
金曜日 09時00分〜21時00分

特記事項

※日程の予約時に現状を共有いただくためのフォーマットをお送りします。
※基本オンラインでの対話となります。
※アドバイスではなく、対話を通して問題解決を目指します。

■ 相談内容

幼い頃から「田舎暮らし」を夢見ていました。
人の温かさや食べ物の新鮮さを生活の一部として 取り入れることが出来る暮らしをしたかったのです。

20代を過ぎると、色んな働き方・暮らし方・生き方に触れ、「田舎暮らし」は老後の生活だと考えていた私ですが、チャレンジをするなら『今だ!』と思い24歳の時に 田舎の地へ飛び込みました。

もちろん理想と現実のギャップはあり、苦労したり悩んだりも沢山ありましたが、少しずつ私が やりたかったことがカタチになっています。

田舎に住んで、色んな人に触れて「生きる力」がこの3年で 格段に上がったようなきがします。

【田舎暮らしに興味のある方、女性ならではのお悩み、 現状の働き方、暮らし方、生き方に疑問を持っている方】 是非お気軽にご相談下さい◎

私が経験してきたこと、体験してきたことを包み隠さずお話します。

■ 相談日当日の流れ

最初の15分:お互いの自己紹介
中盤の30分:質問・ご相談
ラスト15分:現状把握、これからどうしていきたいか

■ レビュー


匿名ユーザー
(女性・28歳)

ありがとうございました。

ゲストハウス経営の事についてかなりつっこんだ事をお聞きしたのですが、快くアドバイス等して頂きありがとうございます。
夢に向かって一歩進んだ感じがします。
ありがとうございました。

2022年04月24日 10時31分

■ 相談前にココが聞きたい!(無料)

高柳沙月さんに事前質問
会員登録をすると、事前に簡単な質問をすることができます(無料)。
5,000 / 60分

相談受入曜日・時間

月曜日 09時00分〜21時00分
火曜日 09時00分〜21時00分
水曜日 09時00分〜21時00分
木曜日 09時00分〜21時00分
金曜日 09時00分〜21時00分

特記事項

※日程の予約時に現状を共有いただくためのフォーマットをお送りします。
※基本オンラインでの対話となります。
※アドバイスではなく、対話を通して問題解決を目指します。

特記事項

※日程の予約時に現状を共有いただくためのフォーマットをお送りします。
※基本オンラインでの対話となります。
※アドバイスではなく、対話を通して問題解決を目指します。

■ 一緒に申し込まれているホスト


PAGE TOP