会社員一筋30年以上。60歳定年後に起業をした経験を話しましょう

起業家

毎熊誠一郎

ホストの紹介

大手製薬企業で30年以上にわたる医薬品開発分野での業務を一通り経験。2019年MedInfo設立。
医学・薬学の学術情報に関するご質問・ご依頼に対し、国内外の学術文献情報を調査して回答する文献検索代行・受託サービスを提供している。

主な経歴

MedInfo 代表(2019年01月 – 現在)
医学・薬学に関する質問に対し、国内外の学術文献情報を調査して学術的な回答を行う業務を企業より受託している。加えて以下の組織より業務受託している。
東京都医工連携HUB機構 製販企業ユニット コーディネーター (2020年10月 – 現在)
東京都が臨床機関・医療機器メーカー・ものづくり企業の連携促進を目的として設立した機構。ニーズ・技術情報の収集とデータベース運用、マッチング支援、相談窓口などを行う。

ノボノルディスクファーマ株式会社 開発本部(2001年12月 – 2018年12月)
メディカルインフォメーション マネージャー (2014年01月 – 2018年12月)
当社製品・疾患領域に関する医療従事者からの質問に医学・薬学的な回答を行う。
ひとり当たり、平均5件/日、1,000件/年の質問回答を部下4名とともに処理している。回答のスピード・品質についてのMRからの満足度調査は毎年5段階で4以上の高評価を受けている。
メディカルインフォメーション スペシャリスト (2013年04月 – 2014年1月)
当社製品・疾患領域に関する医療従事者からの質問に医学・薬学的な回答を行う。
ひとり当たり、平均5件/日、1,000件/年の質問回答を処理している。回答のスピード・品質についてのMRからの満足度調査は毎年5段階で4以上の高評価を受けている。
クリニカルインフォメーション スペシャリスト (2008年09月 – 2013年04月)
医薬品医療機器総合機構に提出する医薬品承認申請パッケージの電子的編集
平均1,2個/年の申請パッケージを作成、当局に提出した。
クオリティコントロール マネージャー (2006年04月 – 2008年08月)
臨床試験に必要な必須文書の品質管理
開発部門の業務改善活動の主要幹部となり、主に品質管理の改善策を提案。業務の改善化に大いに貢献した。
クオリティコントロール スペシャリスト (2004年09月 – 2006年03月)
臨床試験に必要な必須文書の品質管理
プロジェクトプランニング プロジェクトディレクター (2001年12月 – 2004年08月)
成長ホルモンの臨床試験の企画・実行に関わるプロジェクトマネージメント
5-10人のプロジェクトメンバーを抱え、プロジェクトを指揮した。2つの適応症、1つのデバイスを承認申請した。

三菱化学株式会社医薬部門(1985年04月 – 2001年12月)
マーケティング部 シニアマネージャー (1999年05月 – 2001年12月)
産婦人科領域の効能追加の企画
元群馬大学産婦人科教授の特許を評価し、特許に基づく効能効果を取得すべく臨床開発を計画した。医薬品機構の事前相談実施まで具体化させた。
三菱化学アメリカ マネージャー (1997年05月 – 1999年04月)
循環器領域のアメリカでの臨床開発
当社初のアメリカでの臨床試験を実施した。
臨床開発部 アシスタントマネージャー (1995年10月 – 1997年04月)
がん領域での臨床開発の企画・実施
世界初の抗体医薬の臨床試験を実施した。プロジェクトマネージャとして、研究所等関連部門を指揮した。
札幌支店 アシスタントマネージャー (1992年04月 – 1995年09月)
循環器、整形外科、精神科等幅広い領域でのモニタリング
北海道全域で10プロトコール、35施設のモニタリングを実施した。
臨床開発部 (1988年03月 – 1992年03月)
免疫・アレルギー領域での臨床開発の企画・実施、医薬品承認申請等臨床開発を一通り経験した。
ひとつの適応症を承認申請した。
医薬研究所 (1985年04月 – 1988年02月)
ステロイド医薬品候補化合物の合成
1化合物の特許を取得した。

副業複業兼業起業医学文献調査代行委託シニア起業

相談受入曜日・時間

月曜日 09時00分〜18時00分
火曜日 09時00分〜18時00分
水曜日 09時00分〜18時00分
木曜日 09時00分〜18時00分
金曜日 09時00分〜18時00分
土曜日 09時00分〜18時00分
日曜日 09時00分〜18時00分

■ 相談内容

私は2019年に定年を迎え、これを機に独立することとしました。これからは企業を取り巻く環境はどんどん変化していきます。同時に労働者の側もそのライフスタイルや価値観がどんどん変化していきます。私のような職種は従来は製薬企業に属していなければできませんでした。しかし今ではITの進歩とともに多様な働き方、多様な人材活用ができる時代になっています。私のような専門職を雇用することなく活用するというクラウドソーシングのような動きも出てきています。まずは自分の専門性を生かし、顧客ひいては患者様のお役にたち、将来は専門性の高い人材を年齢や居住地に左右されず、その能力を求める顧客に提供するというビジネスに発展して行けたらと思っています。

このように実際に起業、特に定年後に第二のステージとしてシニアで起業した経験をお話しすることができます。起業までいかなくてもその準備段階としても、副業、複業、兼業についてお話しできると思います。

■ 相談日当日の流れ

まず、ご相談内容やお困りごとお聞きし、私の経験を踏まえて一緒に解決策を見つけていきましょう。

■ 相談前にココが聞きたい!(無料)

毎熊誠一郎さんに事前質問
会員登録をすると、事前に簡単な質問をすることができます(無料)。
6,000 / 30分

相談受入曜日・時間

月曜日 09時00分〜18時00分
火曜日 09時00分〜18時00分
水曜日 09時00分〜18時00分
木曜日 09時00分〜18時00分
金曜日 09時00分〜18時00分
土曜日 09時00分〜18時00分
日曜日 09時00分〜18時00分

■ 一緒に申し込まれているホスト


PAGE TOP