会社員のパラレルキャリアや、"好きなことで起業する"ことについて話しましょう

パラレルキャリアな出張撮影カメラマン

花田友歌

ホストの紹介

2018年に個人で開業届を出して出張撮影カメラマンとしての仕事を始めて4年目。
本業では会社員として、通信関連企業でグローバル人事の仕事を今も続けながら、パラレルキャリアの構築を試みてきました。プライベートでは2児の母です。本当に納得のいくキャリアを自分の手で作りたいと考える方を心から応援します。

主な経歴

2006年3月 早稲田大学法学部卒業
同年4月 通信関連企業に入社
2011年(〜現在) 人事部勤務 人事・給与制度関連の業務を担当
2014年 第1子出産
2018年 はなだフォトワークス すみだ(出張撮影サービス)設立、第2子出産

パラレルキャリア副業個人事業会社員

相談受入曜日・時間

月曜日 09時00分〜11時00分
火曜日 09時00分〜11時00分
水曜日 09時00分〜11時00分
木曜日 09時00分〜11時00分
金曜日 09時00分〜11時00分

■ 相談内容

会社員としては、人事部で人事・給与制度の業務を担当しています。2014年と2018年に出産し、2人の息子を育てながら働くワーキングマザーです。
1度目の出産後に復職した際、"まだ赤ちゃんの長男を保育園にまで預けて働くのだから、胸をはって子どもに話せる、自分にとって本当に意義のある仕事をしたい"と強く思うようになりました。
他方、カメラマン/写真家としてのキャリアのきっかけになったのは2014年の長男の出産です。それまでも写真は好きで撮ってはいたものの独学で、いくつかあるうちの趣味のひとつでしたが、長男の誕生がきっかけで"私が撮るべき被写体はこの子だ"と感じ、改めてプロカメラマンから写真を学びました。学ぶほどに面白さと奥深さにハマり、また写真が自分の子育てを豊かにしてくれると気付きました。私が写真を撮ることで、同じ子育て世代のお父さんお母さんがちょっと豊かな気持ちになるお手伝いができるのではと思い、 思い切って会社に兼業申請を出し、2018年に開業しました。

やりたいことの探し方、個人での開業にあたっての準備や、会社への副業申請の際に留意すべきことなどのアドバイスはもちろん、会社員としてのキャリアプランや収入の目標、ライフプランなども踏まえてトータルでご相談を受けられます(AFP資格有)。またワーキングマザーならではの悩み(育児休業、子育てとの両立、パートナーのキャリアとの兼ね合い・・・)も日々自分ごととして向き合っていますので、一緒に考えていきましょう。

■ 相談日当日の流れ

1. 自己紹介(お互いに)
2. これまでの経歴と現在のお悩みをお伺い
3. ディスカッション、アクションプランの考案

■ 相談前にココが聞きたい!(無料)

花田友歌さんに事前質問
会員登録をすると、事前に簡単な質問をすることができます(無料)。
5,000 / 60分

相談受入曜日・時間

月曜日 09時00分〜11時00分
火曜日 09時00分〜11時00分
水曜日 09時00分〜11時00分
木曜日 09時00分〜11時00分
金曜日 09時00分〜11時00分

■ 一緒に申し込まれているホスト


PAGE TOP