たのプロデューサー(瓦割り体験など)
川口民夫

横浜出身。高校・大学時代は猿岩石有吉に似ていることをきっかけにヒッチハイクデビュー。バックパッカーで世界70か国以上を旅行。リクルートで営業・バックオフィスで計15年勤務。
在籍中に「楽しく暮らす人を増やす」を目的に合同会社ハハハを設立。
第一弾サービスとして始めた瓦割り屋が”ブレイク”し、リクルートを退社。
目的に合致したサービスを一つずつ進める。
また、ソーシャルの活動として、読書会や台東区100人カイギの運営も行う。
読書会は仲間たちでアジア圏内にて16の読書会を展開。

主な経歴

1979年横浜生まれ。学生時代はバックパッカー生活に明け暮れ、約70ヶ国に渡航。卒業後はベンチャー会社勤務を経て、2004年大手人材サービス会社に入社。営業部門を中心にメンバーからマネジャーまで担当。2016年に「楽しく暮らす人を増やす」を目的とする合同会社ハハハを会社員の傍ら設立。 縁あって瓦割りと出会い、浅草でサービス化。メディア各社に好意的に受け入れられ話題に。 2018年に大手人材サービス会社を退社し、合同会社ハハハにて体験サービス・シェアスペース・イベント実施・事業支援などのサービスを並行して実行中。

安心してご利用いただくために「満足度補償制度(全額返金)」を実施しております。

※ 満足度補償制度について

※ 予約から相談までの流れ

相談内容

「独立したいのになかなか進まない」「自分のサービスを作りたいのに一向に実現しない」「複業を始めたいのになかなか動いていかない」「ソーシャルの活動を始めたい気持ちはあるのに取り組めていない」といったことは往々にしてあると思います。

僕自身もなかなかやろうと思っていることが実現せず、日々の忙しさに振り回されて気付いたら時間ばかりが経ってしまってという事が多く歯痒い思いをしていました。

そんな自分が長年先延ばしにしていた「会社設立」を実現できたのは、ビジネスプランや資金集めなどをする前にまず「会社」を登記したところから。
何かアクションを取ると机上の空論だったものがいきなり前進し始めます。そこから毎日の生活が一変しました。
大切なのはアクションだけです。なかなか話を進められていないものがあれば、そのプランを前に進める相談を1時間みっちりしましょう。

相談日当日の流れ

最初の10分:お互いの自己紹介
中盤の20分:相談内容をじっくりと聞きます
ラスト30分:前に一歩進めるためのアクションプランを対話しましょう。

特記事項

※お申し込みいただいたのち、記事執筆用のフォーマットをお送りします。相談日前日の21時までに指定のアドレスまでメール提出してください。
※相談は1週間に1回お一人さま限定。
※時間は平日日中または夜の60分でスケジュールを調整しましょう。
※その他土日祝でも調整は可能ですのでお気軽に質問ください。
※どうしても面会相談をご希望の場合はその旨お知らせください。
8,880円(税込) / 60分

相談受入曜日・時間

曜日 受入可能時間 単位
月曜日 10時00分〜21時00分 60分間
火曜日 10時00分〜21時00分 60分間
水曜日 10時00分〜21時00分 60分間
木曜日 10時00分〜21時00分 60分間
金曜日 10時00分〜21時00分 60分間
安心してご利用いただくために「満足度補償制度(全額返金)」を実施しております。

※ 満足度補償制度について

※ 予約から相談までの流れ

相談前にココが聞きたい!
- 川口民夫さんに事前質問 -

会員登録をすると、事前に簡単な質問をすることができます(無料)。

あなたにおすすめのホスト

退職後も声をかけられる続ける「最高の会社の辞め方」を話しましょう

退職学の研究家

佐野創太

退職キャリア転職複業副業フリーランス独立趣味家族育児

「退職は大チャンスにも大ピンチにもなる」ことを身をもって知り、「セルフ終身雇用」を目指す退職の学問化を目指しています。 退職後も声をかけられ続ける人物に成長する「最高の会社の辞め方」で、前職を副業(複業先)にしたり、つながりを独立後に使って自分らしく自由に働いているひとがいます。しかも育児や家族との時間、趣味を両立させながら。 そんな退職からはじまる「仕事・生活・趣味の何一つあきらめない働き方」を、「セルフ終身雇用」をキーワードに一緒につくりましょう。
(1)
6,000円(税込) / 60分

【捉える視点をずらす】自分の働くうえで大切にしたい“軸”について話しましょう

グラフィックレコーダー・ビジュアルファシリテーター

関美穂子

フリーランス個人事業主地域キャリア相談地方創生

リアルタイムで話を可視化するフリーランス。 個人に対して対話とリアルタイムの視覚化を組み合わせた一対一の思考の整理サービス「可視カフェ」や、イベントや会議で議論や対話の場でのファシリテーショングラフィックを実践中。
(1)
7,000円(税込) / 60分

人と食の接点に命あり。その接点の話を話しましょう

食業プロデューサー/慶應SFC三田会会長

松田龍太郎

求人フードシェフ地方創生不動産プロデューサー新規事業レストランお酒

FoodniaJapan株式会社 代表//弘前BRICK株式会社 代表//慶應SFC三田会代表 「人と食の接点を、より良くする」をコンセプトに食に関する店舗立ち上げ、企画づくり、メディア設計、学校運営を営んでおります。また母校慶應義塾大学湘南藤沢キャンパスの卒業生の会、慶應SFC三田会の代表を務めております。
10,000円(税込) / 60分

PAGE TOP