広報・PRコンサル/ライター/女性コミュニティプロデューサー/講師/作詞家
伊藤緑

広報ウーマンネットという企業の女性広報の方のコミュニティの運営をしながら、広報・PRのコンサル、フリーランスライターを軸に女性コミュニティ作り、専門学校講師や女性の働き方についての執筆、作詞家なども行っている、複業ネイティブです。やってみたいことは一度は挑戦してみる。そんな生き方をしています。

主な経歴

複業ネイティブです。副業歴24年。無意識のうちにいくつかの仕事を並行して行ってきました。そして、そればバラバラではなく、どこかで繋がっていました。仕事の組み合わせ価値を上げることを得意としています。
1966年生まれ。愛知県出身。一般企業の人事部でOLを経験したのち、自身のを叶えるために28歳で上京。夢を叶えたあとも新しい仕事に挑戦を続け、現在は広報・PRのコンサル(時に実務)とフリーランスライターとしての仕事をメインとしています。上京後に社員として働いたのは一社のみ。ITベンチャーである株式会社ケイ・ラボラトリー(現:KLab株式会社)が立ち上がったばかりの2001年~2004年です。そこで広報を経験しました。その経験をもとに、宣伝会議社の『PRIR(現:広報会議)』で3年半ライターとして執筆。その間に、企業広報女性のコミュニティ「広報ウーマンネット」を設立しました。そして、広報に関するセミナーや講演を行うように。

上京する際の夢が作詞家であったことから、作詞家として数十枚のCDリリース。レコード会社からの依頼でライブレビューも執筆しています。音楽専門学校での講師は16年目。その時々のやりたいことをどうビジネスに変えるを考えながら仕事をしています。

ちなみに、演じることを経験したくて、小さな舞台ですが舞台女優の経験もあります。演者を経験したあとは、アーティストマネジメントも行いました。アーティストマネジメントと広報・PRは似ている点も多いです。そんな複業ネイティブです。


軸となる仕事を持ちながら、やってみたいと思う新たなジャンルへの挑戦をすることが当たり前になりました。その繰り返しで肩書が増えていきます。仕事は楽ではないけれど、楽しい。コロナ禍の今、ひとつの仕事にこだわることは時にリスクです。いくつかの仕事をいかに繋げて仕事をしていくか? をお話できたら、と思っております。

コロナ禍で取材をライフ・シフト・ジャパン様に取材を受けた記事
https://lifeshiftjapan.jp/interview/5901/ />

広報職は華やか? 本当はこんなスキルが求められる
https://doors.nikkei.com/atcl/wol/column/15/062600193/070200001/

安心してご利用いただくために「満足度補償制度(全額返金)」を実施しております。

※ 満足度補償制度について

※ 予約から相談までの流れ

相談内容

ビジネス分野とエンタメ分野の両方を行っています。おそらくそういう方は少ないと思います。制服OLだった私が、作詞家になり、広報という仕事を覚えたことから、女性コミュニティを立ちあげていく。正直、自分ができるとは、思っていないことばかりを気づけばやってきました。
今、自分には何ができるのだろう? と思っている方、得意や好きを極めると武器になります。どこにも普通の人はいません。みなさんが一人ずつが特別だと思っています。
一歩を踏み出すかどうか、そんなときに力になれればと思っています。
まず、今日始めること、明日も続けること、を一緒に探していきましょう。
今の続きが明日ではなく、今を超えるのが明日です。
そして、私が大切にしている言葉「しがみつくより 手放す方が 遙かに強い力を必要とする」は、新たな世界への背中をいつも押してくれます。

相談日当日の流れ

●前半
今どんな状況かをお知らせ自由にお話してください。これまで経験したお仕事を教えてください。
●中盤
経験した仕事の組み合わせを一緒に考えていきます。
●後半
その仕事をどう形にし、発信していくかを決め、すぐにでも始められるように。

特記事項

事前に、簡単なプロフィールと、どんなことを知りたいかをご連絡ください。
日にちについては、ご相談させてください。
5,000円(税込) / 60分

相談受入曜日・時間

曜日 受入可能時間 単位
月曜日 13時00分〜21時00分 60分間
木曜日 14時00分〜21時00分 60分間
土曜日 13時00分〜21時00分 60分間
安心してご利用いただくために「満足度補償制度(全額返金)」を実施しております。

※ 満足度補償制度について

※ 予約から相談までの流れ

相談前にココが聞きたい!
- 伊藤緑さんに事前質問 -

会員登録をすると、事前に簡単な質問をすることができます(無料)。

レビュー


匿名ユーザー

ワクワクするアイディアをいただきました!

今日はありがとうございました。
行き詰まっていてモヤモヤした感じがなくなりました。
そう考えればいいのか!というたくさんのヒント、アイディアをいただきました。
何より話しているうちに、元気になりました。
あとは行動あるのみ。前に進みます。

2021年01月18日 20時37分

あなたにおすすめのホスト

退職後も声をかけられる続ける「最高の会社の辞め方」を話しましょう

退職学の研究家

佐野創太

退職キャリア転職複業副業フリーランス独立趣味家族育児

「退職は大チャンスにも大ピンチにもなる」ことを身をもって知り、「セルフ終身雇用」を目指す退職の学問化を目指しています。 退職後も声をかけられ続ける人物に成長する「最高の会社の辞め方」で、前職を副業(複業先)にしたり、つながりを独立後に使って自分らしく自由に働いているひとがいます。しかも育児や家族との時間、趣味を両立させながら。 そんな退職からはじまる「仕事・生活・趣味の何一つあきらめない働き方」を、「セルフ終身雇用」をキーワードに一緒につくりましょう。
(1)
6,000円(税込) / 60分

”会社員”を強みにするパラレルキャリアについてお話しましょう

庶民派パラレルキャリア

長谷部可奈

会社員子育てパラレルキャリア団体代表30代既婚ワークショップ

会社員であることが強み。NPOでの活動や学びの場づくりをあえて「仕事」にしないことで自分のやりたいことをやる。社外での活動を仕事にも活かしてしなやかなキャリアをつくる。3歳児、子育て中。
(2)
7,000円(税込) / 60分

人と食の接点に命あり。その接点の話を話しましょう

食業プロデューサー/慶應SFC三田会会長

松田龍太郎

求人フードシェフ地方創生不動産プロデューサー新規事業レストランお酒

FoodniaJapan株式会社 代表//弘前BRICK株式会社 代表//慶應SFC三田会代表 「人と食の接点を、より良くする」をコンセプトに食に関する店舗立ち上げ、企画づくり、メディア設計、学校運営を営んでおります。また母校慶應義塾大学湘南藤沢キャンパスの卒業生の会、慶應SFC三田会の代表を務めております。
10,000円(税込) / 60分

PAGE TOP