流れに乗って生きる生き方や働き方について話しましょう

関わる人みんなにとってのベストを考えたいマーケター

柳田庸子

ホストの紹介

常に時代の空気を感じていたい、変化に敏感でいるように心がけています。一番の趣味は考えることかもしれません。
アート・レンダリング・ディレクター/マーケティング・コンサルタント

主な経歴

◆食品メーカー
新卒で入った大好きな会社でした。
・輸入食材を扱う部署で、輸入実務・国内販売等の事務。
新人時代、仕事は楽しかったけれど、上司にいじめられて泣いていたのが見つかり、私が悪いことにされて異動。
・海外拠点の管理。
英語の書類を見て計算するだけの日々。穏やかな人ばかりで人間関係には恵まれていたけれど、仕事がつまらなくて、でも、周囲の手前つまらないとは言えない苦しさを経験しました。
・再び、輸入食材を扱う部署へ。
新人時代、私が上司からきつく当たられていたのを見ていた隣の課の課長から、自分のところに来ないかと誘われて異動。事務の他、半製品の新規事業立ち上げもさせてもらいました。
課内旅行で温泉やBBQに行ったりするくらい仲が良くて、仕事も楽しい幸せな時期。
販促などを手がけるうちに、マーケティングに興味が湧きました。
・マーケティングに異動。
マーケティングのことを一から学んだ時期。社内横断プロジェクト主宰して、自分たちで企業ブランドを考え表現する経験をしました。

◆プー太郎期
大好きな会社でしたが、いろいろあって一度退職。働きたくなるまで休もうと思ったら2年半経ってしまいました。
知らない間についてしまった会社員の垢(固定した視点)みたいなものを少しずつ落とした時期。

◆食品メーカー(出戻り契約社員)
輸入食材の部署の後任が産休に入ることになり、ピンチヒッターを頼まれて、週3日の契約社員で戻る。
自由な働き方をさせてもらい、成果もあげられたけれど、このまま会社に戻る気にはなれず、一年半で契約満了。

◆食品会社
マーケティングを強化したいという中小企業に転職。マーケティングの部署のメンバーが多い時で4人。販促、広告、広報、イベント企画など社内で行き場のない仕事はなんでもやりました。
主力商品のブランドリニューアルやTVCMなど行い、黒字化に貢献するも、トップから「金ばっかり使って少しは稼げ」と言われ、営業に異動。一からスーパー周りをして精神的にも体力的にもきつかったけれど、マーケティングに必要な現場経験ができてラッキーでした。

◆独立
ブラックすぎる企業を退職し、次に転職したところがまたブラックだったら・・と怖すぎて独立。
計画的に始めたわけではないので、ずいぶん苦労しましたが、今でもなんとかやっています。
マーケティング人材がいなかったり、少人数の中小企業向けに、マーケティングやブランディングを家庭教師的にサポートしています。
最近は、ブランディングの手法をベースに、アート思考をビジネスに実装できないかの実験をしています。

◆副業(?)
日替わり店長のソーシャルバーPORTOで月一店長をしています。
お店の名前は"Bar みなとのようこ"
PORTO最年長店長として、世代を超えた交流が生まれる場づくりを心がけています。

相談受入曜日・時間

月曜日 10時00分〜22時00分
火曜日 10時00分〜22時00分
水曜日 10時00分〜22時00分
木曜日 10時00分〜22時00分
金曜日 10時00分〜22時00分
土曜日 13時00分〜22時00分
日曜日 16時00分〜22時00分

■ 相談内容

人生設計やキャリアデザインなどが苦手で、どうしたいのか、何になりたいのかと聞かれても答えられないまま、目の前のことを一所懸命やってきました。
マーケティングやブランディングは好きだし、やり甲斐も感じるのですが、これで生きていこう!とまで思えなかったところ、コロナ禍の昨年、アート思考に出会い、ビジネスに実装するプログラムを考えてきました。会社を東洋医学的に良くしていける力がアート思考にはあると考えています。

思い起こせば、高校時代に文化祭企画委員長をやっていて、自覚はなかったけれど、企画などすることが好きだったんだと思います。音楽や映画などカルチャーも大好きでした。
好きなことを仕事にするなんて考えたことがなく、普通に就職したのですが、流れ流れて今は自分が興味を持てて、やり甲斐を感じられる仕事をしていることがとても不思議です。そして、会社でのさまざまな経験が今とても役に立っています。
会社員時代、一番強く思っていたのが、「毎日同じ時間に同じ場所に来る生活から自由になりたい」ということで、今、その時に理想と思っていた生活ができているのだから、幸せです。
明確な目標があって、それに突き進むのはもちろん素晴らしいのですが、明確な目標がなくても、いつのまにかどこかにいきついている、そんなキャリアもあるし、それで幸せに生きていければいいじゃない、と考えています。

教科書通りには全然いかない人生ですが、そんな経験が、もし役に立つことがあるのであれば、と登録しました。

■ 相談日当日の流れ

前半:今の悩み、考えていること、不安なこと、相談したいことを聞かせてください。
中盤:お悩みにあった体験談などをお話しします。
後半:その先を一緒に考えましょう!

■ 相談前にココが聞きたい!(無料)

柳田庸子さんに事前質問
会員登録をすると、事前に簡単な質問をすることができます(無料)。
3,000 / 60分

相談受入曜日・時間

月曜日 10時00分〜22時00分
火曜日 10時00分〜22時00分
水曜日 10時00分〜22時00分
木曜日 10時00分〜22時00分
金曜日 10時00分〜22時00分
土曜日 13時00分〜22時00分
日曜日 16時00分〜22時00分

■ 一緒に申し込まれているホスト


PAGE TOP