地域(特に長野)で働き、暮らしたい人、話しましょう

ローカルディレクター/コーディネーター

瀧内貫

ホストの紹介

長野県内を中心に、地域づくり、プロジェクトや事業の伴走(主にブランディングや情報発信)をしています。これからの新路で地域を選んだ人に対して、「第一村人(地域に入ろうとしたときに初めて会った人)が地域の印象になる」と考え、地域の入り方、地域でのコミュニケーションのきっかけづくりとなることを意識しています。
長野県内各地(と県境先の各地域)で、移住先を生業づくりと合わせて探している方、ぜひご相談ください。

主な経歴

1978年大阪生まれ長野育ち。株式会社コトト 代表取締役、ミリグラム株式会社 取締役。地域に根ざし、ブランドデザインや各種広告などのデザインディレクションを手がけるほか、ソーシャルグッドのための活動やプロジェクトをコーディネートするなど、様々な分野の「橋を架ける仕事」として、グラフィックデザイン、コミュニティデザインを基軸としながら活動。単一の仕事に携わるだけでなく、多様なコミュニケーションや複数のプロジェクト企画などを組み合わせた、立体的なディレクションを得意とする。公立大学法人 長野県立大学ソーシャルイノベーション創出センター 地域コーディネーターや、株式会社studio-L 外部パートナーとしても活動中。公私混同、仕事とプライベートの境目なく、長野県とその周辺をぐるぐる。関係人口的に通い続けている地域として、長野県木島平村、長野県根羽村などがある。

より詳細なプロフィールは、 http://ta9chi.jp/ にて。

地方創生ソーシャル移住働き方まちづくり社会起業地域活性化

相談受入曜日・時間

月曜日 10時00分〜21時00分
火曜日 10時00分〜21時00分
水曜日 10時00分〜21時00分
木曜日 10時00分〜21時00分
金曜日 10時00分〜21時00分
土曜日 10時00分〜16時00分

■ 相談内容

広い長野県内各地を公私混同しながら、ぐるぐると回っています。
そこで出会う困りごとは、明確な言葉になっておらず、そこを顕在化することからスタートします。

いま漠然と、大都市圏ではない場所、できれば長野のような自然のなかで暮らしてみたいと思っている方は多くいると考えます。おそらく現時点でそこへ移れないでいる人たちは暮らしを明確にイメージできていない、不安>期待の状態で、上記のような困りごとと同じような、どうして、何を糧に、地域で暮らしたいのかが明確にすることが必要でしょう。
これから取得するべき必要な情報を明確化し、まず最初の一歩目をわかりやすくしていく、そのお手伝いができればと思います。漠然としている方から、多少は明確になって、そのスキルが地域で必要とされているかのニーズ調査まで、ご相談お待ちしています。

■ 相談日当日の流れ

前半30分/相談内容のヒアリング、できるだけ根っこにある移住したい理由をお聞きします。
後半30分/質疑応答、解答を対話の中で探していきます。

■ 相談前にココが聞きたい!(無料)

瀧内貫さんに事前質問
会員登録をすると、事前に簡単な質問をすることができます(無料)。
8,000 / 60分

相談受入曜日・時間

月曜日 10時00分〜21時00分
火曜日 10時00分〜21時00分
水曜日 10時00分〜21時00分
木曜日 10時00分〜21時00分
金曜日 10時00分〜21時00分
土曜日 10時00分〜16時00分

■ 一緒に申し込まれているホスト


PAGE TOP