家族で仕事を続けるコツと悩みを話しましょう

家族経営の零細企業をコツコツ続けてたら創業26年になりました

ごとうひろ美

ホストの紹介

起業する意味も、会社経営の本質も理解できないまま、結婚と同時に起業したいと言い出した夫に許可を出したことを、何度も後悔しました。会社をつくることは簡単です。家族であるから楽なこと、便利なことがある半面、家族だからこその苦労もたくさんありました。家族経営のコツをお伝え出来るほど達観できていませんが、私の経験が役に立つのなら、お声掛けください。

主な経歴

日立製作所系の物流会社で貿易事務に3年携わる
ワーキングホリデーでカナダへ
帰国後、貿易事務として働く
結婚と同時に有限会社アトピッコハウスを夫が設立
アトピッコハウス株式会社に登記変更し2021年現在、創業26年

起業家族経営創業主婦の手伝い建築零細企業2代目事業承継工務店マーケティング

相談受入曜日・時間

月曜日 07時00分〜16時00分
火曜日 07時00分〜16時00分
水曜日 07時00分〜16時00分
木曜日 07時00分〜16時00分
金曜日 07時00分〜16時00分

■ 相談内容

フローリングや塗り壁など家づくりに必要な素材を自然素材でつくっているアトピッコハウスの専務取締役です。

結婚と同時に、知識のない建築業界に飛び込みました。
望んだわけでも、元々関心があった訳でもありません。

なので致し方なく稼業を手伝っている方からのお悩みや、もっと奥さんに積極的に手伝ってもらうために、どうしたらいいのかと考えているご主人へのアドバイス、得意です。

夫が建築業界で起業し、呑気に専業主婦の予定が、巻き込まれてしまっただけ。私が望んだわけでもありません。家族って、無給で使える便利な存在なのです。

仕事なし、金なし、人脈なしでリフォーム会社として起業しました。電話もかかってこない、誰も来社しない横浜桜木町の事務所を、必死に維持しながら、コツコツとつくったホームぺージからの問合せが入るようになりました。当時建築業界で、ホームぺージを作っていることは稀で、逆に『インターネットの会社は信用できない』と、業界では異端児扱いです。

がしかしインターネット黎明期であったことが救いでした。

業界からは相手にされませんでしたが、自然素材の情報を求めている建て主さんは、アトピッコハウスに辿り着いてくれました。建築素人の私が書くブログ内容が、わかりやすいと喜んでくれました。

今でこそ女性の活躍も目立ってきましたし、素人へのわかりやすさを重要視するようになっていますが、当時の建築業界は男だらけ。「男を出せ」と電話口でのたまう方の多かったこと。ちなみに今でも年に一度、化石みたいなオッサンが登場して笑えます。

26年(2021年現在)荒波を乗り越え、なんとか生き残ってきて、ふと見回すと、女性が気配りをしている家族経営の会社の方が、うまくいっていることに気付きました。

建築の場合、奥さんは素人が多く、その素人の奥さんが、いい仕事しているなぁといつも感じています。もっと活躍できるように場を作ってあげれば、売上も違うだろうなぁ、と。

家族経営だからこその苦労話を伺いながら、
明日、半歩前に出せるような声かけをさせていただければと思います。

■ 相談日当日の流れ

前半:ゲスト様の課題をお聞かせください
中盤:それに関係する私の経験をお伝えします
後半:今日これから、ゲスト様が、どんなことをしたらいいのかを一緒にみつけます。

■ 相談前にココが聞きたい!(無料)

ごとうひろ美さんに事前質問
会員登録をすると、事前に簡単な質問をすることができます(無料)。
キャンペーン価格
6,0004,800 / 60分

相談受入曜日・時間

月曜日 07時00分〜16時00分
火曜日 07時00分〜16時00分
水曜日 07時00分〜16時00分
木曜日 07時00分〜16時00分
金曜日 07時00分〜16時00分

■ 一緒に申し込まれているホスト


PAGE TOP