保育士起業家 / Well-being 探求者
小笠原舞

こどもたちが教えてくれたことを広げることで、Well-beingな社会が実現できると思い、活動中。普段は神戸市長田区の下町情緒あふれる多文化共生社会の中で、こどもと犬と夫と日々の暮らしを楽しんでいる。

主な経歴

1984年 愛知県生まれ。小学校6年生から埼玉育ち(現在は、兵庫県神戸市長田区在住)

幼少期に ハンデを持った友人と出会ったことから、 福祉の道へ。
2003年 法政大学現代福祉学部 現代福祉学科へ進学。

在学中、勉学だけでは福祉はわからない!と思い、ボランティアをするように。
そこで障害を持つこどもたちと出会い、彼らの持つ力と創り出す世界に魅了された。
いつか役に立つだろうと思い、在学中に独学で保育士国家資格を取得。

保育士になるか迷ったが、新卒採用は今しかないと思い、一般企業に就活をする。
2007年 空間デザイン系のベンチャー企業にプロジェクトマネージャーとして就職。
働きながらNGOやNPOの活動も並行して行っていたことから、社会課題解決に対して、経済活動を回すことはできないのかと問いを持つようになる。
そうこうしているうちに、心のバランスを崩し、体調不良となり2009年に退職。

その後フリーター時代を経て、
2011年にたまたまのご縁があり、地域に開かれた保育園で勤務。

保育士の仕事は天職だと思ったが、
ニュースから流れるこどもを取り巻く社会課題が気になり、
園を飛び出して活動をすることを決意。

以下、様々な活動をしている。

================================
① asobi基地(2012年 設立)
親子それぞれがのびのびする場を作りたいと、表参道のカフェを借りてスタート。たくさんの親子が来場したことから、移動式のイベントに変更し、コミュニティを作っていった。今では、東京、神奈川、埼玉、千葉、石巻、仙台、新潟、富山、愛知、大阪、京都、兵庫、島根(海士町)に広がり、
大人もこどもも平等な場所で、みんなで理想の子育て環境をつくるためのプラットフォームとなっている。

② 合同会社こどもみらい探求社(2013年 設立)
こどもにとって“本当にいい”環境を作るために、企業・行政などの様々な方々とのコラボレーション事業と、自主事業で親子の習いごと「オンラインおやこ保育園」・オンラインコミュニティ「こどもみらいラボ」を行なっている。

◎おやこ保育園(2014年6月 開園 / 2020年4月 閉園)
待機児童の増加 / 孤立した子育て、産後うつ、虐待の増加などの社会課題を背景に、親の子育てスキルを学ぶ場・日々の悩み等を共有する場としてスタート。
2016年 キッズデザイン賞 受賞 / 書籍の出版「いい親よりも大切なこと 〜こどものために “しなくていいこと” こんなにあった 〜」 (新潮社)
2018年 書籍の韓国版が出版
2020年4月にコロナウィルスの影響により閉園し、クラウドファンディングを行い、
同年10月 オンラインおやこ保育園開園

<オンラインおやこ保育園の参加親子の居住地域>
北海道、青森、福島、宮城、富山、新潟、東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、群馬、長野、静岡、愛知、岐阜、大阪、兵庫、京都、和歌山、鳥取、香川、大分、長崎(五島列島)、ハワイ州

③ 保育マーク(2015年 スタート)
日本のあらゆる場所で、保育士が活躍しながら、家族をつなげ、地域をつなげていけたら、子育てしやすい社会優しい社会になるのではないかとマークを作成。

④ 暮らしの発信(2021年 スタート)
2016年、埼玉から兵庫県神戸市に移住。さらに2017年に、多文化共生をうたう長田区に教育移住。下町文化の中で子育てをしながら、自分と家族のwell-beingを探求中。この暮らし方が選択肢として広がれば、あらゆる社会課題が解決できるのではと思って、発信している。
ブログ:https://note.com/mai_ogasawara

安心してご利用いただくために「満足度補償制度(全額返金)」を実施しております。

※ 満足度補償制度について

予約する(日程相談)

※ 予約から相談までの流れ

相談内容

経歴にも書きましたが、こども・家族・保育にまつわる社会課題に約10年向き合い続けてきています。
複数のプロジェクトを立ち上げるなかで「自分とは何か?」「何が自分の個性なのか?」を探求してきました。

こんな私も大学時代はとても悩んでいました。
なんとなくできることは多いけれど、1つのことに突出できず、隣の芝が青く見えてしまう...という具合です。

でもそんな中でも自分の直感を信じて、行動し続け、様々な人に出会い、
たくさんの失敗を重ねながら、今では自分らしい暮らしに満足しています。
暮らしそのものが、私らしさそのものになってきているなと実感しています。

そんなこれまでの私の経験・感じたことを皆さんにお裾分けすることで、
ゲストの皆さんのwell-being=よりよく生きるヒントを一緒に見つけていけたらと思っています。

もっと自分を好きになりたい!
これから何か行動してみたい!
仕事と子育てとの両立をしていきたい!
などなど、どんな切り口からでもお話しできると思います。

どうぞ、お気軽にお問い合わせください^^

相談日当日の流れ

前半(15分):
ゲストの方の悩み・モヤモヤ・課題をお聞きします。(うまくまとまらなくても大丈夫です!)

中盤(30分):
お聞きしたことを受け、ホストが問いを投げたり、体験談を交えながら対話をしていきます。

後半(15分):
話を聞きながら感じたことをつぶやいてもらい、一緒に整理をしていきます。
10,000 / 60分

相談受入曜日・時間

曜日 受入可能時間 単位
月曜日 09時30分〜17時00分 60分間
火曜日 09時30分〜17時00分 60分間
水曜日 09時30分〜17時00分 60分間
木曜日 09時30分〜17時00分 60分間
金曜日 09時30分〜17時00分 60分間
土曜日 09時30分〜17時00分 60分間
安心してご利用いただくために「満足度補償制度(全額返金)」を実施しております。

※ 満足度補償制度について

※ 予約から相談までの流れ

相談前にココが聞きたい!(無料)
- 小笠原舞さんに事前質問 -

会員登録をすると、事前に簡単な質問をすることができます(無料)。

あなたにおすすめのホスト

学歴なし、職歴なしでWebデザイナーになったシングルマザーと話しましょう

フリーランスWebデザイナー/ライター/セミナー講師/ユーチューバー

小幡美奈子

複業フリーランス生き方個人事業地方移住ワーママシングルマザーライターデザイナー変人

高卒ですぐに主婦になり、バツ2になるまでパートや派遣勤務のみ。 独学でウェブデザインを学び、36歳で雑誌社のインハウスウェブデザイナーに。38歳で独立してフリーランスとして生計を立てている子育て中のシングルマザーです。 生き方のこと、パソコンやWEBの技術的なこと、なんでも聞いてください。
6,000 / 60分

死なない・無理しない・楽しい「身の丈起業」について話しましょう

身の丈起業家

石坂達

起業地域田舎身の丈起業

移住定住推進をミッションとする地域おこし協力隊を3年間経験し、その後起業しました。 「キラキラしない・死なない・身の丈にあった起業」をコンセプトに、地道に複業をはじめ、無理のない起業スタイルを実現しています。
5,000 / 45分

組織で生きるも組織を飛び出すも併用するも生き方はそれぞれ、話しましょう

産・官・学・民のパラレルワーク実践者

大賀暁

大企業複業MBA理系と文系社会課題SDGsペット大学学び直しキャリアチェンジ

都内の大手製造業で研究開発、事業開発等を経て独立しました。 2021年4月よりUターンして近畿地方に戻ってきています。 会社のような人事異動も経験としてはありだけど、そろそろやりたいことを軸にしたく、現在は大学の研究員、非営利団体の理事、複業で時短公務員、そして個人事業主として活動しています。
5,000 / 45分

PAGE TOP