「12のメニュー」から選んでいただき、話しましょう

キャリア本著者/企業顧問/退職学®︎の研究家

佐野創太

(54)

ホストの紹介

●著書はこちらです
『「会社辞めたい」ループから抜け出そう!転職後も武器になる思考法』(サンマーク出版)(2023年1月30日、2000部重版決定)
https://amzn.to/3nAvkXZ
『ゼロストレス転職 99%がやらない「内定の近道」』(PHP研究所)(2023年11月6日、2000部重版決定)
https://amzn.to/3x5lFwR

●公式HP、SNSはこちらです
https://taishokugaku.com/
https://twitter.com/taishokugaku
https://www.facebook.com/SoutaSano
https://www.instagram.com/taishokugaku/

●佐野の雰囲気がわかるテレビ出演、講演動画はこちらです
https://taishokugaku.com/movie-picture/
※リンクが切れて表示されているので、コピペしてご覧ください(お手数おかけします)

主な経歴

●活動
(1)キャリア本著者
(2)メルマガ「キャリアの休憩室」編集長
平日毎朝、配信しています(無料・名前不要)
https://taishokugaku.com/mailmagazine-sns/
(3)企業顧問:Webメディア開発、コンテンツの品質管理、再現性の高い研修・教育コンテンツの開発
(4)経営者・リーダー向けのChatGPT、生成AI家庭教師/ChatGPT活用コンテストの企画、運用、定着までの伴走者
(5)「最高の会社の辞め方」と「セルフ終身雇用」を提唱する日本初の「退職学®︎(resignology)」の研究家
(6)「選手層が厚い組織」をつくる「リザイン・マネジメント(Resign Management)」の研究家

●顧問、メンバー
大手人材系企業の新規事業の副業サイトのマーケティング、コンテンツマネージャー
福岡県の子育て、パートナーシップ支援企業のコンテンツ、マーケティング顧問
出版ゼミとのChatGPT連続講座の企画、講師
キー局のグループ会社の組織開発顧問
鳥取県のフラワー商品販売企業の新商品開発、ブランディング、マーケティング顧問
北参道のヘアサロンオーナーの情報発信顧問

1988年静岡県浜松市生まれ、神奈川県横浜市育ち。 経営者の父と人事担当の母から、退職トラブルなどの人の悩みに幼少期から聴き続けている。

慶應義塾大学法学部政治学科を卒業後、2012年にパソナグループに入社し、転職エージェントとして従事する。全社で2位の成績を納めるも、1年で早期退職して法人向けの研修会社に転職。1ヶ月で早期退職し、無職となる。パソナグループに出戻り後は新規事業の責任者として求人事業のメディア編集長に就任し、業界3位の規模に成長させる。

介護離職をきっかけに日本初の退職学の研究家として2017年に独立。退職後も声をかけられ続ける人物に成長する「最高の会社の辞め方」を提唱。20〜50歳の営業やマーケティング、人事や法務、コンサルタントや講師などの幅広い職種の1200名以上の「会社辞めようかな」から始まるキャリア相談を有料で実施する。

2022年出版の『「会社辞めたい」ループから抜け出そう!転職後も武器になる思考法』(サンマーク出版)は、Amazonの「転職よみもの」、楽天ブックスの「社会」、三省堂書店 有楽町店の「今週のベストビジネス部門」で1位となる。グロービス経営大学院と本の要約サービス「flier」を運営する株式会社フライヤーの「読者が選ぶビジネス書グランプリ2023」にノミネートされる。2023年1月30日に、2000部の重版が決定する(第2刷)。東洋経済オンラインや日経WOMAN、プレジデント・オンラインやダイヤモンド・オンライン、人事・労務の専門メディア「WEB労政時報」への寄稿、ABEMA Primeへの出演を通じて、終身雇用に代わる個人と会社の新しい関係である「セルフ終身雇用」を発信している。

「モヤモヤ人材」と「ワケあり人材」が一目置かれる人物として入社する「ゼロストレス転職」を開発する。同時に転職エージェントや面接官に候補者を即戦力化するトレーニングを実施。2023年3月に『ゼロストレス転職 99%がやらない「内定の近道」』(PHP研究所)を上梓し、楽天ブックス「労働」カテゴリーで1位、Amazon「転職よみもの」カテゴリーで3位を記録する。2023年11月6日に2000部の重版が決まる。

退職者の本音に触れる立場から、退職者も在職者も会社が好きになる「退職広報」を50社以上に導入。退職者「も」ファンにする過程で選手層の厚い組織を作る「リザイン・マネジメント(Resign・Manegement)」を提唱し、ばらばらになっている採用(入り口)〜退職(出口)を「従業員ジャーニー」でつなぎ、組織と個人が弱さを補完し合う関係を築いている。

ChatGPTをはじめとした自動生成AIの活用メンターとして、AIの最新情報と活用方法を組織開発に応用し、上司のマネジメント負荷の軽減と若手社員のセルフマネジメントスキルの向上、会社全体を「時代の流れに乗り遅れない組織になる」を実現している。ChatGPT・自動生成AI研修⇨社内アイディアコンテンスト⇨業務定着の一連の流れによって、従業員エンゲージメントの向上や生産性の向上などの効果を上げている。

また、800名以上の独立志向のキャリアコンサルタント、コーチ、カウンセラーの経験・ノウハウ・資格・価値観を「指名され続ける言葉」に変換するパワーワード・パートナーとしても活動している。

働き方の専門家としての側面の他に、大手結婚相談所である株式会社オーネットのWebメディア「おうね。」の立ち上げ・編集長、キー局のHRサービスとオウンドメディアの新規立ち上げメンバー、フィンテックスタートアップのサービス編集長、不動産テック企業のCOO、奈良県三宅町の複業プロジェクトの人事・採用アドバイザー兼マネージャーを歴任。働く個人と雇う企業の両方の立場を持ち続けている。

過去にはゴールデンボンバーやちゃんみななどのミュージシャンのインタビュアー、GLAYの記事のライターを務めていた。2回目のABEMA Prime(アベプラ)出演でGLAYのHISASHIさんと共演し、ひとつ夢が叶う。(いずれTAKUROさんと「引き際」や「引退」について共著を書くのが夢)

プライベートでは妻と子どもの3人暮らし。里帰り出産とコロナをきっかけに長野と東京の二拠点生活を試している。1児の父であり、共働き夫。妻とは「お互いフルワンオペ育児・家事ができる体制を続けよう」というパートナーシップを締結している。

【メディア掲載歴】
最新はこちらをご覧ください
https://taishokugaku.com/category/media-feature/
●東洋経済オンライン(1時間、24時間)1位:転職エージェントの食い物にされる人の典型特徴 悪魔も天使も存在すると心得ておく必要がある
●プレジデントオンライン(1時間)1位:成否は転職前に決まっている…「転職だけうまくいく人」と「転職後もうまくいく人」の決定的な違い 後悔する人が見落としている転職前の「致命的なミス」
●jin-jour(ジンジュール)寄稿
「会社辞めたい」社員の本音とは何か? ケアできている企業は「従業員ジャーニー」をつくっている
※jin-jour(ジンジュール):人事・労務の専門情報誌『労政時報』(東証1部上場企業の大半が購読)を編集する労務行政研究所が運営する「ヒト×カイシャ=元気」を育てるWebマガジン
●ABEMA Prime:「個人でキャリアを作らなければいけないというメッセージ」 電通の“個人事業主化”にみる、人生100年時代の働き方
●ABEMA Prime:【労働】日本人の勤労精神は消えた?働き方改革でモチベーションが後退?仕事に打ち込むのはお金のため?それとも?
●洋服の青山(青山商事)キャリアクローゼット:あなたの「仕事辞めたい」を斬る!専門家の診断&アドバイスで徹底追求
●日経ビジネス:鍵は「リモート副業」 コロナ禍で年収を240万円アップさせる方法
●読売新聞(2020年12月15日朝刊・デジタル) :「複業」人材 行政事務円滑に

退職キャリア転職複業副業フリーランス独立家族出版自動生成AI

相談受入曜日・時間

火曜日 10時30分〜15時30分
水曜日 10時30分〜15時30分
木曜日 10時30分〜15時30分
金曜日 10時30分〜15時30分

特記事項

【受入可能曜日・時間】
佐野が育児と保育園の送迎中心の生活のため、
平日の日中がメインとなります。
仕事の都合などで受入可能曜日・時間以外を希望される場合も
合わせられる可能性があります。
表示されている時間以外の候補日時があればお送りください。
17時〜19時が空けられる可能性があります。

【対談のスタンス】
●戦友>先生
●対談>傾聴
●ゆるい空気、真剣なテーマ>シリアスな空気、真剣なテーマ

【佐野の性格】
●現実>理想
●工夫>努力
●拡散>集約
●雑談>会議
●コラボ>独占
●戦わない>勝利を目指す
●関係性の時代>個の時代
●音楽も哲学も>ビジネス一筋
●供給1になる>その他大勢に紛れる
●事業開発、編集>カウンセラー、コーチ
●会社と補完関係を結ぶ>会社を踏み台にする
●弱みと強みの統合>弱みの克服、強みの追求
●寄り道多めのキャリア>キレッキレのキャリア
●需要と供給の一致点をの探究>好きなこと、自分らしさを追求

■ 相談内容

特記事項のスタンスと性格をご確認いただき、
12のメニューのどれか一つをお選びくださいませ。

【キャリアメニュー】
(1)本音会〜職場で感じるモヤモヤやイライラを成仏させてかつ強みに気づく〜
(2)ベストチョイス〜転職か現職か、副業(複業)?独立?本音の意思決定を下す〜
(3)キャリアブースト〜今の職場で自分史上最高の記録を立てる作戦会議〜

【転職メニュー】
(4)書類選考の通過率を上げるセルフネーミング〜経験から強みを抽出して、伝わる言葉に変換する〜
(5)面接の通過率を上げるセルフネーミング〜経験から強みを抽出して、伝わる言葉に変換する〜
(6)ぴったり合う企業発見〜ブラック企業になりようがない企業の特徴を解説しつつ、相性の良い企業の特定と見つけ方を一緒に模索する〜

【副業・独立メニュー】
(7)パワーワード編集〜自分の経験、ノウハウ、資格を「独立後も指名が続くサービス名」に書き換える
(8)どっちの働き方?〜フリーランスに合う人は「不安」に強い、会社員に合う人は「不満」に強い〜

【退職学®︎メニュー】
(9)「最高の会社の辞め方」〜退職後も声をかけられ続ける人物に成長する〜

【スペシャルメニュー】
(10)ブックトーク〜『「会社辞めたい」ループから抜け出そう!』(サンマーク出版)、『ゼロストレス転職』(PHP研究所)についてなんでもトーク〜
(11)こっそりAI家庭教師(ChatGPT編)〜会社で急にAIについて発表する必要が出たときの「ゼロから楽しくなるはじめての自動生成AI〜

【その他】
(12)フリートーク〜”選ぶの大変だな”と思ったらこちら〜
キャリアから哲学、音楽、組織開発、コンテンツ開発までなんでもどうぞ〜。

■ 相談日当日の流れ

(1)最初の10分:お互いの自己紹介をしましょう。選んでくださったメニューの概要をお伝えし、話したいことを共有します。
(2)中盤の30分:メニューに沿った対談です。どちらかが一方的に話す、聞くことはありません。
(3)ラスト20分:質疑応答やメニューの変更、次の時間の設計です

■ レビュー


匿名ユーザー
(男性・31歳)

今後のキャリアの軸に関するご相談

佐野先生、今回もご相談に乗って頂きありがとうございました!

今回のご相談では改めて今後のキャリア、ひいては人生をどのように今後形作っていくかに着いて、客観的かつ的確なアドバイスを頂けたと感じています。

転職間もない中でまだ様々なことを経験して、まだ気持ちが冷静ではない部分もあったかと思いますが、先生の経験に則った優しいアドバイスの言葉を頂けたおかげで冷静さを取り戻すことができました。

お話しさせていただいた内容を元にもう少し頑張ってみたいと思います。

今回もありがとうございました。引き続きよろしくお願いします!

2023年11月25日 22時11分

匿名ユーザー
(女性・47歳)

具体例を挙げてわかりやすく説明していただきました(11月20日後半)

2度目の相談の2時間枠の後半のレビューです。
後半では、実際の履歴書・職務経歴書・志望動機の添削していただきました。こんな風に書くといいと頭でわかっているつもりでも、文章にならなかったり、こんな事書いていいのかなと不安だった部分を、志望企業のHP等を見ながら具体的に教えていただいたので、とてもわかりやすかったです。採用する側が何を求めているのか、どう書けば相手に伝わりやすくなるのか、よくわかりました。書き方のポイントが分かったので、今後いろんな企業用に応用することができると思います。親身になって自分専用のアドバイスをもらえる機会はあまりないと思いますので、ありがたかったです。
履歴書等が完成しましたので、いよいよ本戦に臨みます!ありがとうございました。頑張ります!またご教授いただく機会がありましたらどうぞよろしくお願い致します。

2023年11月20日 22時33分

匿名ユーザー
(女性・47歳)

具体例を挙げてわかりやすく説明していただきました(11月20日前半)

2度目の相談になります。
前回は自分にあった職種を見つけていただきましたので、今回は、その職種に沿った履歴書・職務経歴書・志望動機の添削等をお願いしました。相談ボリューム的に1時間では終わらないかもしれないと思ったので、2時間分の枠をとっていただきました。その前半のレビューです。
まずは、前回お話ししきれなかったネガティブな退職理由を聞いていただき、気持ちの整理ができました。さらに、それをポジティブな理由に変換する具体的な書き方を教えていただきました。他には、志望職種についての疑問を解消していただきました。

(後半のレビューに続きます)

2023年11月20日 22時32分

匿名ユーザー
(男性・32歳)

転職活動の悩みが軽くなりました!

転職することは決めていたものの、どのように仕事を決めて、活動を進めていこうか悩んでいました。
佐野さんは、私の現状や性質を把握した上で、仕事探しの公式や、私に合ってそうな職種を教えてくださりました。

特に、自分に合った仕事を探すための公式は、仕事を探すのがとても楽しくなるようなもので悩みが軽くなりました。

頂いたアドバイスを元に、自分の戦略を立てて動いていこうと思います。
相談して良かったです。ありがとうございました!

2023年11月15日 19時03分

匿名ユーザー
(女性・38歳)

悩みのブレイクダウンができてスッキリしました

育休明け復職後のタイミングにご相談しました。第二子も考えているため、その前に30代のうちに転職すべきなのか?第二子落ち着いた40代でも転職できるのか?についてが一番の相談ポイントで、今焦って転職しなくてよいとわかったのでよかったです!
また、過去挫折したマネージャーに再びなるかどうか?の悩みも自分の解像度が低かったことが分かりました。ブレイクダウンしていただき、どう考えるべきか?がクリアになりました!
人口減少社会の日本で今後どんな産業にベットすべき?トークも少しでしたが楽しかったです。
ありがとうございました。またご相談させてください!

2023年11月12日 18時22分

■ 相談前にココが聞きたい!(無料)

佐野創太さんに事前質問

51歳 女性

はじめまして。
著書に感銘を受け、是非相談したいと希望しています。
相談は数カ月待ちの状態なのでしょうか(著名な売れっ子著者の方ですので予約で一杯で受けられないことを心配しています)。

現在既に離職後数カ月経過していることもあり悠長に構えておられず、動けることはどんどん進めたいと考えています。
しかし状況を知らずに見当違いの候補日を出して(例えば半年埋まっているのに翌週の候補日を出すなど)、やりとりのお手を煩わせるのは申し訳なく、悩んでいます。
ざっくりで構いません、平均的にどのくらい先なら受けられるか、どのくらい先の候補日を出せばいいのか、それともそこは気にせず自分の都合で候補日を提示して構わないのか等わかると安心です。
(相談内容の緊急度に応じ突然空いた時間にご対応いただける例外もあるかとは思いますが、一般的に)

お忙しい中恐れ入りますが、よろしくお願いいたします。

佐野創太さんからの回答

質問者さま

ご質問いただき誠にありがとうございます。
退職学の佐野です。
拙著を手に取ってくださり誠にありがとうございます。

まずはすぐに動き出したい状況にも関わらず、
私のスケジュールを気にしてくださり重ねて御礼申し上げます。
質問者さまのお仕事のスタイルやお人柄を垣間見ることができました。

直近で枠を取りやすい時間帯を記載いたします。
・8月29日(火)
・9月1日(金)
・9月6日(水)
・9月8日(金)枠を取りやすいかと思います。
ご検討いただけますと幸いです。

あとは記載いただいたように、事情があれば(例えば最終面接や内定受諾の期限が迫っているなど)気にせず候補日を提示いただいても構いません。
時間は待ってくれないこともございますよね。

どうぞよろしくお願いいたします。

退職学・佐野
2023年08月20日 18時07分

31歳 女性

こんにちは、初めまして。
現職を退職するかどうか悩んでおり、決断のお手伝いを頂きたいのですが、その場合、60分の相談を何回くらい受けるものでしょうか。
相談者によるとは思いますが、その場合、皆さん大体何回で終了されておりますか。
お忙しいところ申し訳ございません。恐れ入りますが、ご回答頂けますと幸いです。
よろしくお願いいたします。

佐野創太さんからの回答

質問者さま

大切な決断の時期に、相談の検討をしてくださり誠にありがとうございます。
現職に残るか退職するか、大切な問いと思います。

下記にお答えいたします。
=====
●多くの方は2〜3回
自身に合った転職活動の仕方がわかったり、転職活動を実際に始めたりしてから
感情面の踏ん切りがつくパターン
●1回の方もいらっしゃる
退職することは自分で決めているが、
最後の一押しや退職の仕方で二の足を踏んでいるパターン
=====

ご参考になれば幸いです。
質問者さまの意思決定が、キャリアの良い転機になることを願っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

退職学・佐野
2023年03月29日 23時13分
会員登録をすると、事前に簡単な質問をすることができます(無料)。
10,000 / 60分

相談受入曜日・時間

火曜日 10時30分〜15時30分
水曜日 10時30分〜15時30分
木曜日 10時30分〜15時30分
金曜日 10時30分〜15時30分

特記事項

【受入可能曜日・時間】
佐野が育児と保育園の送迎中心の生活のため、
平日の日中がメインとなります。
仕事の都合などで受入可能曜日・時間以外を希望される場合も
合わせられる可能性があります。
表示されている時間以外の候補日時があればお送りください。
17時〜19時が空けられる可能性があります。

【対談のスタンス】
●戦友>先生
●対談>傾聴
●ゆるい空気、真剣なテーマ>シリアスな空気、真剣なテーマ

【佐野の性格】
●現実>理想
●工夫>努力
●拡散>集約
●雑談>会議
●コラボ>独占
●戦わない>勝利を目指す
●関係性の時代>個の時代
●音楽も哲学も>ビジネス一筋
●供給1になる>その他大勢に紛れる
●事業開発、編集>カウンセラー、コーチ
●会社と補完関係を結ぶ>会社を踏み台にする
●弱みと強みの統合>弱みの克服、強みの追求
●寄り道多めのキャリア>キレッキレのキャリア
●需要と供給の一致点をの探究>好きなこと、自分らしさを追求

特記事項

【受入可能曜日・時間】
佐野が育児と保育園の送迎中心の生活のため、
平日の日中がメインとなります。
仕事の都合などで受入可能曜日・時間以外を希望される場合も
合わせられる可能性があります。
表示されている時間以外の候補日時があればお送りください。
17時〜19時が空けられる可能性があります。

【対談のスタンス】
●戦友>先生
●対談>傾聴
●ゆるい空気、真剣なテーマ>シリアスな空気、真剣なテーマ

【佐野の性格】
●現実>理想
●工夫>努力
●拡散>集約
●雑談>会議
●コラボ>独占
●戦わない>勝利を目指す
●関係性の時代>個の時代
●音楽も哲学も>ビジネス一筋
●供給1になる>その他大勢に紛れる
●事業開発、編集>カウンセラー、コーチ
●会社と補完関係を結ぶ>会社を踏み台にする
●弱みと強みの統合>弱みの克服、強みの追求
●寄り道多めのキャリア>キレッキレのキャリア
●需要と供給の一致点をの探究>好きなこと、自分らしさを追求

■ 一緒に申し込まれているホスト


PAGE TOP