複数社で人事や事業づくりなど、「境界線上で働く」フリーランス
松井健太郎

フリーランスで、複数社で人事や事業づくりをしています。これまで「売り手」と「買い手」、「採用担当」と「エージェント」、「社員」と「外部の支援者」など、様々な立場で働きつつ、2017年から越境促進サービス「Tonashiba」を立ち上げ、運営しています。

主な経歴

1982年 横浜市生まれ
2005年 東大工学部卒業、コンサルティング会社に就職
    大阪支店に配属になり、学習塾の立ち上げ〜経営支援を行う。
    (関西の地理に詳しくなりました)
    関連会社への出向、子会社(介護事業)の立ち上げなど、山あり谷ありを経験。

2011年 人事アウトソーシングの会社に転職。大手企業の新卒採用支援や営業部門の立ち上げ、新サービスの立ち上げ等を行う。

2014年 前職の縁で、社員10名のベンチャー向けコンサルティング会社に転職し、社内新規事業の立ち上げ、採用、クライアントの新規事業立ち上げ支援などを行う。

2016年 独立し、複数企業で人事や経営支援などの仕事をするようになる
2017年 企業と個人と仕事の関係性を追求すべく、越境促進サービス「Tonashiba」を立ち上げる。
2020年 「地域の新しい形」を探究するNPO法人neomuraの理事になり、地域の仲間と様々な活動を行う。

<独立後の主な仕事の領域>
人事全般(採用・制度設計や運用・育成)、事業開発、マネージャーの支援、
経営全般の支援(社内で拾う人がいないボールを主に拾う)

<独立後の主な仕事先>
大きいところだと従業員1000名以上の上場企業から、小さいところだと数名のスタートアップ・ベンチャーまで
業種はITが比較的多く、プロダクトやサービスを手掛ける会社からマーケティング・コンサルティングなどの無形商材を扱う会社まで幅広く、ご縁により仕事をしています。

安心してご利用いただくために「満足度補償制度(全額返金)」を実施しております。

※ 満足度補償制度について

※ 予約から相談までの流れ

相談内容

「働く人」として様々な立ち位置や仕事を経験し、「人材サービスの中の人」として、様々な方とキャリアについて相談を行っていますので、
事例やケース、パターンについてはかなり幅広く話せると思います。

また、人やフェーズによって「具体のアイデアが欲しい」だったり「ただ話を聞いて欲しい」だったり「事例やトレンドを知りたい」だったり、ニーズは様々だと認識しています(悩んでいる人であればあるほど、申込時と相談当日でニーズが変わったりもする)ので、
当日話したい内容を、コンディションに合わせて話せると、より良い時間になるかなと考えています。

相談日当日の流れ

■前半:10〜15分くらい
チェックイン/お互いに自己紹介をし、相談の期待値をすり合わせます。
(後半で何かを具体化したいか、抽象度の高い状態で良いのか、などの確認も行います)

■中盤:35〜40分くらい
前半で話した内容に沿って、相談者のお話しをお聞きしたり、私の話をしたり、事例を話したりします。

■後半:10分くらい
前半で決めた形式でラップアップします。

※時間配分はあくまで目安です

特記事項

平日日中の時間帯が好ましいですが、人によってライフスタイルは異なると思いますので、スポットの相談は柔軟に対応します。
6,000円(税込) / 60分

相談受入曜日・時間

曜日 受入可能時間 単位
月曜日 10時00分〜22時00分 60分間
火曜日 10時00分〜22時00分 60分間
水曜日 10時00分〜22時00分 60分間
木曜日 10時00分〜22時00分 60分間
金曜日 10時00分〜22時00分 60分間
土曜日 13時00分〜18時00分 60分間
日曜日 13時00分〜18時00分 60分間
安心してご利用いただくために「満足度補償制度(全額返金)」を実施しております。

※ 満足度補償制度について

※ 予約から相談までの流れ

あなたにおすすめのホスト

ピンチをチャンスに変える「最高の会社の辞め方」を話しましょう

退職学の研究者

佐野創太

退職キャリア転職複業副業フリーランス独立趣味家族育児

「退職は大チャンスにも大ピンチにもなる」ことを身をもって知り、「セルフ終身雇用」を目指す退職の学問化を目指しています。 円満退職を超える「最高の会社の辞め方」で前職を副業(複業先)にしたり、つながりを独立後に使って自分らしく自由に働いているひとがいます。しかも育児や家族との時間、趣味を両立させながら。 そんな退職からはじまる「仕事・生活・趣味の何一つあきらめない働き方」を、「セルフ終身雇用」をキーワードに一緒につくりましょう。
6,000円(税込) / 60分

PAGE TOP